歴史


ベトナム中央大学は 電気省のNo. 23/ĐL-TCCB の決定に従って 1983年の6月9日に設立されました。そして教育省のNo.3017/QĐ-BGD&DTに従って2006年6月19日に改良されました。この学校は公的な幅広く、直接指導で、Vietnam Electricity (EVN), の管理に基づいた大学です。また国の下、工業省、教育省、労働省、障がい者、社会的な問題そして関係のある援助によって管理されます。加えて大学のあるQuang Nam 州の人々の領土に基づく行政によって管理されます。なお、この大学は総合大学、大学、中間技術え校、職業の学校のシステムに対して実用的な規則をとる方針をとっています.